あけましておめでとうございます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年あけましておめでとうございます。

 

新年早々、狙い撃ちされたかのように為替が円高になり
大発会も大幅反落となりました。

 

下がっていく株価を見ていると
お辛いところで、
あらためて現金を持っていることの
大切さを痛感いたします。

 

下がってくると、売ろうか持っていようか悩みます。

 

割高なものや景気敏感なものは売ったほうが良いかなと
思いつつ、優待や高配当なものは売ることにちょっと躊躇してしまいます。

 

下がるのも辛いですが、サヨナラするのも辛いと言った感じになります。

 

性格的に使える物を捨てることに抵抗があるので、
持ち続けてしまい、物ばかり増えて困るのですが、
逆に言うと持ち続けることが性格なのかもしれません。

 

そういう意味では、自分の性格は中長期のほうが向いているのかもしれません。

 

ただ、資産を増やされる方は、高いとこでは売って、
安いところで買うということができていると思うので、
そういった意味では、いつまで経ってもへっぽこであることは
変わらないかもしれません。

全く売買しないわけではないのですが、
売ったり買ったりもあまりしたくないので、
最初の銘柄選択が重要になってきます。

長期に持とうとすると、
景気敏感な銘柄は心臓に悪いかもしれませんね。

 

長期的に上がっていく銘柄という意味で考えると、
長期的に増えていくものに関連している方が良いかもしれません。

 

例えば、日本で言えば、
お年寄り、医療費、データ量などですかね。

 

あと、時代の変化というのも面白いかもしれません。
例えば、
TVからネット(動画)、
紙からデジタル(本)、
とかです。

 

そういったところに注目して探してみようかなと思います。

 

ではでは~

コメント