買い増し?それとも損切り?

スポンサーリンク
投資哲学
スポンサーリンク

もし、買った株が値下がりしたら、どういう行動を取るのが最適なんだろうか?

1.損切り
2.ホールド
3.買い増し

 

下がれば、株を保有する多くの投資家が、凹むだろう。

 

 

しかし、まだわからないと。上がるかもしれないと期待する。

 

 

でも、さらに下げる。

 

 

自分の考えが間違っていなんではないか?
もっと下がるんではないか?

 

 

疑心暗鬼になるだろう。

 

 

そして、さらに下がり、
やっぱり自分は間違っていた!
もっと下げる!
逃げなきゃと。

 

疑念は確信に変わり、保有することが苦痛になる。そして、売る決断をする。

 

 

売りが売りを呼ぶ。多くの売りが殺到するだろう。

 

 

そんな中、バリューより割安になったと安く買えることを喜んでいる一部の人が、きっと、お金持ちへの切符を持っている。

 

  • バリューを算出すること。
  • その算出に確信を持つこと。
  • 自分を信じること。
  • 我慢強いこと。
  • 恐怖に勝つこと。若しくは、楽観主義でいること。

 

 

クラスのほとんどがNoと手を上げている時に、自分はYesと手を上がられる勇気がだろうか?

 

 

コメント