東京証券取引所(東証アローズ)に行ってきた

スポンサーリンク

東京証券取引所(東証アローズ)に行ってきましたよ。

まずは、兜町からです。

みずほ銀行の隣に、銀行発祥の地という碑があります。

みずほ銀行の隣の壁には、パネルが設置されています。

渋沢栄一氏はほんとすごい方ですね。

コモンズ投信の渋澤 健さんは、渋沢栄一さんの子孫だそうで、先日、お話を聞いていたところ、資産をあまり残していかれなかったので、少し残してくれればと言っていましたね。

さらに先に歩いていくと、重厚な建物が見えてきました。

はい、みんな大好き、証券取引所です。

東京証券取引所の入り口まで来ました。

何やら裏口っぽいけど、ここでいいのかな?中の様子を見てみよう。

警備の人がこっち見てるー( ゚д゚)!

もっと近づいて、中を見てみる。(不審人物)

なるほど、ここから入るのね。ジロジロ、中の様子を伺う。(不審人物)

意を決して中に入る。(ワクワク)

で、荷物は金属探知機へ( ゚д゚)!

私も金属探知機へ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

いきなりのことでビビる。
そして、何事もなく、中にはいれた。

さっそく、東証アローズへ

見えてきたよ。

くるくる回ってるー^^

エレベーターを降りて下に降ります。

うぉー、よくテレビで見るやつ~^^

これ見て喜んでるって、株好きじゃないとわからんでしょうねw

主要な銘柄が表示されていますが、私の持っているのはないかな。

数えてみると、200銘柄っぽい。

カメラが設置されているので、テレビで見ているやつはこれで撮るんですね。

他にも資料館みたいなのがあって、勉強になりますね。

結論

株好きなら、1度は行ってみてもいいかもしれません。
ただ、普通の人と行くのはやめておきましょう。
普通の人には、つまらないこと間違い無しw

私は見ているだけでも楽しくて良かったです^^
ただ、株好きな人は、株を持っているはずなので、自分の銘柄のほうが気になっちゃうかもしれませんねw

あと、おみやげが自動販売機に売っております。
自動販売機というのがなんか味気ないんですが、私は、コースターとストラップを買いました。

ではでは~

余談

ところで、ホテルで、スイカがないって探していたら、ホテルのカードを入れるところに、間違えてスイカ入れてたw

なんでも良いんだねw

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク