サンバイオショック再びか!?破産シュミレーションしてみる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回、サンバイオショックで破産した方のポートフォリオの記事を書きましたが、
なんと、また、暴落が起こってしまいました。

サンバイオの信用取引で破産した人のポートフォリオ
あるブログにてサンバイオの信用取引で追証になり 大きな借金を背負ったとの人がいました。 その方のブログを見てポートフォリを推測し、 若干わかりやすく数字を切りの良いところで丸めていますが、 どういうことになって破産状態に...

 

簡単に言えば、大日本住友製薬との共同開発の中止、
上市を延期したことによるものです。

 

信用買い残が5,205,600株がありますから、結構な量を信用取引で持っておられるのですね。

 

もし、信用取引でMAX取引されている場合、自分の資産のおよそ3倍くらいの建玉が建てられますから、連続ストップ安で株価が半分になった場合、3倍くらいで買建を立てている方はご愁傷さまという感じでしょうか。三倍おぅ・・・

 

仮に田中さんは3000万円の現金を持っている人で、約9000万円ほど信用余力があるとします。
12月13日の終値が4,145円ですので、切のいいところで20000株信用で持っていたことにします。

すると、82,900,000円(約8300万円)の買い玉を持っていることになります。

 

本日の終値は、2745円ですから、評価損は、-28,000,000円となっており、
3000万円だとギリギリですね。。。

明日、約定しないとちょっとまずいことになるパターンです。(PTSでは値がついているようですが。)

 

単に株価が半分になったと仮定すると、

20,000株✕ 2,073円= 41,450,000円 ですので、

-41,450,000円となり、持っている現金3000万円でも足りなくなるで、

 

「田中、アウトー」

 

です。

 

バイオ株は、お気をつけなされ~

 

ではでは~

 

コメント