キャッシュポジションはどのくらいが良いのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「キャッシュポジションはどのくらいが良いのか?」という問に対しての答えは、
「どのくらいのリスクを取るかにより、人によって異なる」ということになってしまうんだろうと思うのですが、自分の場合は、どのくらいが良いのかざっくりと考えてみたいと思います。

 

さて、リスクと全く取らない場合は、全部現金ということなので、キャッシュポジションは100%となります。

逆に、フルにリスクを取る場合は、100%株式となりますので、キャッシュポジションは0となります。(信用取引は無しと考えます)

 

ものすごく感覚的に考えれば、銘柄がゼロということは、貯金とほぼ一緒で、まったく面白くないし、運用の意味がないのでちょっとないですね。
また、株式が100%でキャッシュがゼロもちょっと危なそうだし、安くなったところで買いたい銘柄もあるので、キャッシュポジションがゼロもちょっとないかなってなります。
株も保有もするけどキャッシュポジションもある程度保有したいという間に答えがありそうです(当たり前)

 

自分のポートフォリオ(PF)がだいたいどのくらい変動するのだろう?と考えてみます。
リスクの計算でベータ(β)だとかいろいろございますが、もっとシンプルに考えてみます。

日経平均は、リーマン・ショック後6000円台もつけたことがありますから、現在の日経平均23000円を考えると、半分以下になってもおかしくはないですね。
23000円が70%下落で、6900円ですから、そう考えるとちょっと怖いですね・・・

 

私のポートフォリオに製造業に絡むものは結構少ないほうなので、70%も下落しないという仮定で、半分になってしまう可能性があるとしてみます。

1000万円のPFの場合、500万円に、500円万円の場合250万円になってしまいます(汗)

半分をキャッシュで持っていた場合、
1000万円の場合、750万円に、500万円の場合、375万円ですので、だいぶ良いかもですね。

 

ただし、相場が良く、2倍になったと仮定すると
1000万円PFの場合は当然2000万円ですが、半分がキャッシュだとすると、1500万円になります。500万円PFの場合は、1000万円になりますが、半分がキャッシュだとすると、750万円です。

今から2倍にはなりそうもないですけどね・・・

そう思うと、自分の肌感覚では、キャッシュは、PFの半分以下~0未満としたいところです。
つまり、1%~50%の間。

 

まだまだ広いレンジですね(汗)

 

安くなった時に株を買おうと思っても資金がなければ買えません。
となると、現金がPFの1%って買えても少しかなぁと思うと
もう少し欲しいところです。

 

となると、10%~40%くらいはほしいですね。

 

もし、定年後や使うお金が決まっていれば、30%~40%以上はあってもいいかなと思いますが、PFの金額も大きくなく、まだ、働いていますから、30%~40%も無くてもいいかなと思います。

 

そう考えると、自分の個別株ポートフォリオのキャッシュポジションはざっくりと10%~30%くらいあれば良いのかなって感じです。

 

きっちりと比率を決めていらっしゃる人もいるでしょうが、私の性格からして、きっちり決めるのもストレスなので、だいたいで良いのかなぁって思っています。

 

もっとざっくり言えば、楽しい程度に保有して、ドキドキしない程度にキャッシュがあれば良いですね。

コメント