忘れたことにやってくる

スポンサーリンク

災害も暴落も忘れたことにやってきますね。

災害を予想することは、技術が進歩しているにも関わらず、まだまだ難しく、自然の力が大きいか思い知らされます。

日頃、避難訓練を実施するのは、災害は突然起こるもので、突然起こった時を想定して、ちゃんと対応できるようにということだと思います。

暴落においても、暴落を予想することは難しいですが、暴落があることを想定しておくことが大事なんでしょうね。

とは言いつつも、私も暴落に巻き込まれ、ひどくやられて(T_T)なのですが、国債のインデックスに資金を毎月逃していたので、無かった場合とあった場合では違ったと思います。

パフォーマンスは下がるものの、保険だと思って諦めるとして、いざとなったら、そちらの投資信託は売却して現金化する予定です。

この暴落で、いいところで売りたいという人もいるでしょうから、しばらく疑心暗鬼な状態が続くかもしれませんね。しかし、こういった疑心暗鬼の状態は正常なのかなとも思います。

むしろ、強気な状態のほうがあぶないのかもしれませんが。

というものの、しばらく、慎重にいきたいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク