株主総会に行ってきました

スポンサーリンク

とある株主総会に行ってきました。

今回は迷ったり場所を間違えて行ってしまったりと遅刻。
議決権が行使できませんでした(T_T)
まあ、私の議決権ではどうにもなりませんがね(〃∇〃)
でも、せっかく行っているのでなんか悔しい。

報告や議案の話があった後、採決前に株主さんから質問が飛びます。

とても真面目な質問ばかりで、なるほどと感心したり、鋭いなと思ったりしたわけです。

日々の株価は気になるところなのですが、株価がどうこうという質問はなく、
成長性や配当性向などそれぞれの視点で質問が出ており、自分も刺激を受けました。

私はこの会社のROEの低さが気になっており、いつかROEを高めるように言いたいですね。

どらやき配ってくれたよ。

他にもぬいぐるみ、タオル、本を貰った^^

本ですが、この会社が著者の詐欺やトラブルに巻き込まれて倒産する事例が乗っている物でして、ちょっと難しい内容でしたが、ビジネスって本業だけやっていれば良いわけではなく、物やお金が動くので、いろいろな会社さんとの取引が必要になり、難しいなって思いました。

起業しても多くの会社が倒産するわけです。
特にメーカーからエンドユーザーの間に入る会社はいろいろと複雑ですね。

よく商社などが間に入って取引されることがありますが、なんで、直接取引しないんだろうと疑問に思っていましたし、商社って右から左って物を動かしているだけじゃないの?と思っていましたが、いろいろな機能をしているんだと知りました。

逆に商社って難しくて自分には投資対象として手出しができないとも思いました。

下請けになっているような会社も、過剰に生産を続けてしまう可能性あります。
例えば、ダイエット器具がブームになり右肩上がりで売れていたとします。
メーカーは、どんどん作ってしまいます。
でも、ずっと続くわけはなく、ある時、小売店は、ブームが去って、なんか売上が落ちてるぞって気がつくんです。
そして、発注にブレーキかけるんですが、メーカーは右肩上がりで売れていたので、工場ではどんどん作っていて、仕掛品が残ることになります。
メーカーはやばいってことになって、下請けに対して部品を発注したけど要らない!っていうんですね。(違法ですが)。メーカーやエンドユーザーの動向がよくわからないし、メーカーから言われれば作っちゃうので、こんなことになっちゃうわけです。設備投資したりしていると大変なことになるんですね。
これがいろいろなところに波及して連鎖していくと不況になるわけです。

さて、別の会社の株主総会にも行ってみましたが、こちらはすでに終了。
でも、試食会をやっていましたので、それに出席することでクオカードもらいました^^;

試食会の感想は、もう少し多く出しても良いんじゃないかと思いましたよ。
イメージ的には1つのお弁当を何十人もで分けている感じです。
種類は色々とありましたが、食べた量は微々たるものでした。
まあ、バイキングではなく、試食会だからしょうがないですが、なんか寂しい・・・

味は・・・。美味しいものとそうでもないものも・・・
目的は健康なので、ある意味仕方がないのか。でも、やっぱ美味しいもののほうが良いよね。

周りよく見ると、私も含め変なおっさんばかりが・・・
考えてみると、株やっていることも変というか珍しいし、株主総会に来れるってことも、定年しているか、会社を休んでいるかで、まあ、変わり者かもしれないね。

そんなことを思いつつ、コーヒー飲んで帰りました。

人間模様も見れるし、株主総会は面白い。
仕事を引退したら、いろいろ周りたいね^^

ではでは~

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク