踊る情報戦(情報に踊らされないように気をつける)

スポンサーリンク

情報を正しく理解しないと、投資行動を間違えます。

会社の飲み会で、今後、自動運転が普及していくだろうとお話しました。しかし・・・

投資家は、自動運転が普及していくということは当たり前だと思っていますが、投資家ではない人に話すと、「そんなにすぐに普及するわけない」とか「自動運転で死亡事故が起こっていて危ない」とか言って、散々でした。

「伊藤洋○のRound Up WORLD NOW!」という番組でも、パーソナリティーが「テスラの事故でもわかるように、まだまだ安全性に問題があるから、普及を急ぐべきではない」ようなことを言っていました。

あぁん?はっきり言って大きな間違い。

全日本交通安全協会(http://www.jtsa.or.jp/topics/T-263.html)から引用しますと、交通事故の死亡者数は平成27年で年間4,117人です。

400人乗りジェット機があったとしたら、10回以上墜落して全員死亡と同じです。
(全日空:http://www.ana.co.jp/domestic/departure/inflight/seatmap/index.html)

いかに飛行機が安全な乗り物で、車が危険な乗り物なのかがわかります。(自分はバイクにも乗りますが・・・)

もし、すべての車が自動運転化され、仮に年間100人が死亡する事故が起こったとしても、これで、自動運転が危ないといえるのかどうかということです。

きっと、頭の悪い一部のマスコミやコメンテーターは騒ぐでしょう。「自動運転は危ないから乗るべきではない」とかね。

4,117人もの尊い命の多くが救えるのであれば、仮に自動運転で死亡事故が起こる可能性がゼロにならなかったとしても推進していくべきではないのでしょうか。

これから、自動運転が普及するにあたって、自動運転での事故が起これば、一部のマスコミは騒ぐでしょうが、投資家は冷静に判断しなければなりません。

投資にあたっては、客観的な裏付けやデータに基づき行動し、情報に踊らされることがないようにし、慌てて売ったり買ったりしないように気をつけないといけませんね。

さて、マイファンドは、年初来からの約13%リターンで、17%ほど資産が増えています。
去年1月からだと、50%増くらいでしょうか。
今週は権利付き最終日が控えていますので、優待銘柄は少し荒れるかもしれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク