大発会。堅調な動きでした。

スポンサーリンク

本日はご存知の通り大発会でした。

大発会は堅調な動きなりました。
いい始まりとなりましたね。
バブルが来るのではないかと思わせてくれます。

日経ラジオで、今年の相場予想ということで、個人投資家に今年は強気か弱気かを聞いていました。

http://market.radionikkei.jp/marketpress/post_4130.html

「2017年相場がスタート、今年の相場見通しは?」

リスナーの皆さま、明けましておめでとうございます。本年も「マーケットプレス」をよろしくお願いいたします。株式市場は本日が大発会です。そこで今回は今年年間の相場見通しをお伺いいたします。ポチッと選択いただき、今年の投資に対するスタンスなどコメントの記載をお願いいたします。

結果

やや強気 40.07% (224 票)
強気 17.71% (99 票)
やや弱気 16.28% (91 票)
わからない・その他 15.21% (85 票)
弱気 10.73% (60 票)

合計投票数: 559

強気、やや強気を合わせると、半分以上。ちょっと気をつけないとかな。

でも、自分も投票するなら、やや強気の方でして、日本経済は意外と堅調なんでは?もしかしたらバブルが来たりするんじゃないか?なんて、期待を込めて思っています。
しかし、予想は当たるも八卦当たらぬも八卦でして、マクロ的なこの予想をもとに、個別の銘柄の投資をすることはできません。

はやり、データを元に投資することが基本となります。

現時点での会社を評価するデータは豊富ですが、5年後や10年後の会社を評価するデータは、ほとんど手元にありません。
つまり、多くのデータが予想に基づくものとなってしまいます。

現時点でのデータから割安なのか、割高ななのかを評価するということは重要な事だと考えています。

また、全体の景気が良かった場合と、悪かった場合を想定して、それでも、魅力的な投資対象なら、いいと思います。

いつ景気が悪くなるのか、良くなるのかということについて、自分には予想することが出来ないですが、いつかは、悪くなることと良くなることは知っているので、2つのシナリオを想定しておくようにしています。

今日のポートフォリオコメント

8922 JAMが+10.18の上昇(含み益+84.00)となりました。
この銘柄の投資はとても良い投資となりました。

投資したときはPER2倍程度。しかも、ドンキホーテの子会社で、ドンキホーテが好調と来ているから、魅力的でした。
過去いろいろあったことと自己資本比率が低いことから割安だったと思われますが、やはり、現状のデータを見ることが重要ですね。

私も皆様も今年がいい年になりますように。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク