ファンダメンタルズかテクニカルチャートか

スポンサーリンク

大きくファンダメンタルズ分析とテクニカルチャート分析がありますが、
私は、ファンダメンタルズ分析派です。

とは言っても、ものすごく分析しているわけでもありませんし、
チャートをまったく無視しているわけでもありません。

指標はPERやROEとか普通のものを使っています。

テクニカルチャート分析もやってみましたが、さっぱり、わからないし、当たらないことが多かったです。
おそらく、テクニカルチャートはものずごく短期間なら、予想ができるのかもしれませんが、1年後、5年後、10年後といった長期間になると、チャートでは予測が難しい。

テクニカル分析で、未来が予想できる人はすごいな。

例えば,人口の予想はしやすい。今後も増えていくだろう。

人口が増えていけば、消費する人も増える。恐らく、豊かな人も増える。

この未来予想は、テクニカル分析よりは信頼ができるんではないかな。

他にも増えていくことが予想できるものがいくつかあります。

そういったことに関連する銘柄に投資するのが良いと思ってます。

だから、銘柄を買うときは、テクニカルチャートはほぼ無視して買っていますw

若干間違っていても、長期的に見れば、そんなに変わらないことも多いです。

もちろん、長期的な成長戦略が変わったら、売りです。

今後、暴落に巻き込まれて、テクニカル分析のほうがいいじゃないかーということも出てくるかもしれませんが、自分はテクニカル分析がわからないので、当面はファンダメンタルズでいきたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク