今年の損は今年のうちに~♪(税金を取り戻すため含み損を確定させる)

スポンサーリンク

今年も売却益があるで、含み損の株を売って、同じ株を買い直すという損を確定させる作業をそろそろしていきたいと思います。

なんでこんなことをするかというと、すでに取られている税金を取り戻すためです。

自分は特定口座で源泉徴収ありにしてありますので、利益が出たときに税金がすでに取られています。
この取られている税金を含み損を確定させることで取り戻そうというわけです。

売却益が10万円あったとします。税金で2万円取られています。(20%が税金という仮定で)
つまり、8万円が実際の利益です。

次に、100万円で買って90万円(-10万円)になった含み損を抱えている株があったとします。

でも、この株はこの先もしばらく保有したいと考えています。

何もしないと、今年の損益は・・・

利益確定した10万円
税金 ー2万円
含み損 -10万円

で、今年の成績は-2万円です。

しかし、含み損を確定させ、また買い直しておくと・・・

利益確定した10万円
税金 -2万円

損確定した-10万円
税金 0円

税金の還付 +2万円

で、今年の成績は0円となります。

損益通算が出来ますので、利益確定10万円 損した10万円 足して課税は0円
となりますので、先に払っていた2万円が戻ってきます。

利益10万円、損10万円なので当たり前といえば当たり前ですね。

買い戻さなくてもいいのですが、自分の場合は、保有したいので、買い戻しています。

含み損もだいぶありますので、今年のうちに、ちょっと小細工して、税金の還付を受けたいと思います。

(なお、売買手数料や復興特別税などを抜いて計算していますので、実際は、ちょっと違いますので、ご了承ください。)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク