ユニバーサル園芸社 1株を2株の株価分割を発表 後編

スポンサーリンク

前回、「ユニバーサル園芸社 1株を2株の株価分割を発表」の記事で株価分割のことを書いたのですが、利回りについて書いていなかったので追加と、市場変更の可能性について考えてみます。

株価分割前

現在、株価は 2871円(PTSで2,993円)で、1株あたり35円の配当予想ですので、約1.22%利回りとなっています。

優待でクオカード2000円分がありますので、100株保有で考えますと、約0.70%の利回りです。

現在は、合わせて、1.92%の利回りとなっています。

株価分割後

今回の株価分割で、現時点で分割した場合、株価は1435.5円、1株あたり配当は、17.5円で利回りは、変わらず、約1.22%の利回りとなります。

優待は、2000円のままですので、1.40%となります。

100株保有の場合は、合わせて、2.62%と利回りとなります。

株主を増やしたい

2016年6月現在の株主は、四季報によりますと、1084名です。
ちなみに2013年6月は503名でした。
だいぶ増えましたが、少ないほうですね。
少ないこともわかっていて保有しています。

その後、株価を分割、株主優待を新設しました。

今回さらに、株価を分割してきました。

今回の分割は、買いやすい価格にするとともに、100株で株主優待を受けられるので、新規ホルダーに対してお得な状況になっています。

その意図は・・・ずばり、株主を増やしたい。

そして、おそらく、市場変更を考えているはず。

東証二部への変更基準はすでに満たしているのではないかと思います。

株価分割後

発行済株数 約500万株
経営陣、親族、関連会社がおそらく、約236万株
流通株式数 約264万株(2.64万単位)
流通株式数(比率) 52.7%

東証一部への変更基準

次のa,b,c全てに適合すること
a)流通株式数 2万単位以上 →
b)流通株式時価総額 20億円以上 →
c)流通株式数(比率)上場株券等の35%以上 →

時価総額 40億円以上 →

申請日の属する月の前の月以前3ヶ月間及びその前の3ヶ月間の月平均売買高が200単位以上 → 50単位くらい。全然足りないよー  ∑( ̄Д ̄;)

株主 2,200人以上 → 1084名 少ないよー (ノ∀`)アチャー

ということで、もっと株主を増やして、売買も活発にさせたいのではないかと思う。

その他いろいろと基準があるがそっちは大丈夫。
なお、内容が間違ってたらすいません。

まずは、東証ニ部か? それとも、しばらく新興市場か?

いろいろ想像(妄想?)してしまう。
いやー株式投資って面白いな。

で、業績のほうは・・・・・笑うしかないw

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク