ピーバンドットコムの所感(19/2/6)

スポンサーリンク
企業分析
スポンサーリンク

過去のこちらの記事でピーバンドットコムがだいぶ割安になり
10月に参戦した旨を書いたのですが、
その後、更に下落し、12月の市場の暴落にも巻き込まれ、
なんと、1011円まで売り込まれました_| ̄|○

 

割安になったものが超割安まで売られたため、
買えればよかったのですが、
びっくり&凹んだわけで、
まったく金銭的にも精神的にも余裕がなく、
ただ呆然と見送るしか無かったわけです。

 

同時に記事に失敗したことを書いちゃったなと
思っていたわけですが、
2/6に暴騰しなんとかプラスに転じることが出来ました。
短期的には過熱感があるので、
またマイナスに転じることは十分ありえますが、
とりあえず危機的な株価水準は脱したと行って良いかも知れません。

 

4ヶ月かかったので、
短期投資をされている方にとっては
駄目なトレードなのかも知れませんね。

 

恐らく、決算も控えていることもあり、
期待の買いもあるのかも知れませんし、
上がったからそれについていくというトレーダーも
いるのかもしれませんので、
決算開示後は売られるのではないかと
懸念しています。

 

短期売買はあまりしたくないのですが、
売却かホールドを判断する難しい局面に来たようです。

 

コメント