2016年11月1日開示の決算短信をぱらっと見た感想

スポンサーリンク

2016年11月1日で発表された決算短信で気になるところをぱらっと見てみた感想。
(あくまでも個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。)

2801キッコーマン(2Q)
前年比 売上3%減 経常利益 3%増
為替の影響だが、現地通貨ベースだと売り上げ伸びている。
想定レート110円だった。財務面では問題なさそう。暴落待ち。

3632グリー(1Q)
前年比 売上 22.8% 経常利益35.6%減
純利益が増だが、為替の影響ぽい。ちょっと買えないかな。

6029アトラ(3Q)
前年比 売上42.7% 経常利益6.6%減
成長著しい感じ。面白いかも。
経常利益減になったのは、東証一部に上場した際の支払手数料のようだ。
もう少し営業利益がほしいところ。
株価は割高な気がするので、様子見。

6758ソニー(2Q)
前年比 売上10.8%減 純利益 53.8%減
けっこう厳しい感じかな。現金が減っとる。

8114デサント(2Q)
前年比 売上3.7%減 経常利益 28.8%減
ちょっと苦戦かな。

8572アコム(2Q)
前年比 営業収益2.2%増 経常利益3.5%増
貸金業の決算短信はよくわからないが、アコムはけっこう儲かるのね。ちょっと驚いた。
そりゃ、テレビでバンバンCMできますね。
ということは、逆に、結構な人がお金を借りていて、高い手数料を支払っているということです。
できれば、個人は借金をしないのが一番ですね。


数字、増減等、打ち間違えているかもしれませんが、ご了承ください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク